品質至上 創業以来こだわり続ける確かな品質

品質方針

品質
品質会議
 私達は社是でもある、『誠意と創意で最高の品質を追求し快適な郷土造りに貢献する。』を基に、官民を含め多くの事業活動において『AMUIC行動』を実践、検証し、様々なお客様の声を感じとって参りました。 その結果、「現在」という観点から見れば、お付き合いしているお客様から一応の評価を得られていると感じております。 しかしながら、現在の満足が、これから先の「未来」に対しても得られるかどうかは自身を持って言えません。 それは、「過去」において満足を頂いたものに対して「現在」ではクレームが発生しているからです。 目まぐるしい日々の変化・進歩において、昨日までは最高品質だったものが今日は通常品質になってしまっているのです。 私達は、「未来」になっても満足して頂き、クレームとして発生したものを「現在」の満足に変え「未来」にもそれが保てるようにしていきたい。 そのためには、まず、どこまでがお客様なのかの認識を改めなければなりません。 私達が提供している工事、商品は時間の経過と共に関連するお客様が変わり、お客様の求める「Wants」 が変化していく。 その全てのお客様の「Wants」を理解した上で、それに対応した取り組みをしていきたいと思っております。

品質確保の体制とフロー

 土木構造物は道路・地下構造物、港湾、擁壁など多岐にわたります。また完成してしまうとその大半が地中に埋まってしまったりと目に見える形として残る物は少なく、正しく工事が行われているかを見極めるのは非常に困難です。そこで葛城建設工業では工事の着手から竣工・引渡しまでのサイクルで8回の独自検査を行いその工法が最適かを常に検証し、是正して工事を進めていきます。また、安全で優れた品質を実現するために設計から施工、維持管理・報告・アフター体制を全て専任体制を取り専門家が着手から完成までの全工程に渡り、きめ細かくサポートさせて頂きます。本社事務所では各段階で日々最新の技術を研究し、全ての工事・商品で最適な管理を行う事を目指しています。
検査
検査状況
品質方針